姫路市F様邸新築工事、いよいよ基礎工事着工いたしました!

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

少し冷え込みもありましたが、またポカポカ陽気が春を感じさせてくれますね。

小学校に入学した次男も少しずつ学校生活に慣れてきて、それを見届けるように今年の桜も散り始めました。

本格的に暖かい日が待ち遠しくもあり、その後の夏の暑さが恐ろしくもあり・・・、

季節の移ろいと共に順調に歳を重ねる自分が一番恐ろしいのですが、毎日お仕事頑張ります。

 

さて、先日地鎮祭の様子をご紹介した姫路市のF様邸ですが、13日大安にいよいよ基礎工事着工いたしました(^^)/

基礎掘方

地鎮祭に続き、着工もお天気に恵まれました(^^♪

車庫まで合わせると60坪を超えるような大きな物件です。

形状も真四角ではなく、凹凸があるので掘っていくにも少し時間がかかります。

基礎掘方

掘方レベル据え付け

 

この様に建物の外周部分を深めに掘っていきますよ。

建物の室内になる場所に、この後敷きこんでいく砕石が積んであります。

少し遠いですが、3枚目の写真奥の方に三脚が見えているのが分かりますか?

この三脚に、高さを見るためのレベルと呼ばれる機器を据え付けて、掘っていく深さを確認します。

まだガタガタの状態の地面ですが、基準になる高さを決めてそこからの高低差で高さを出して作業を進めます。

地鎮祭の時にお預かりしていた鎮め物も、家の中心となる場所に鎮めましたよ。

この後も引き続き基礎工事を進めていきます。

家が真っすぐ建っているという事、当たり前なんですが

その真っすぐ建っている家の基準となる水平を作る、大切な工程なんですよ(‘◇’)ゞ

今回はここまで!

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia