加西市のMさま邸の2階建木造新築住宅の土台敷き

いつもご覧いただき、ありがとうございます (^o^)丿

 

本日は、加西市のMさま邸の2階建木造新築住宅の土台敷きの様子をご紹介します。

快晴の中で、加西市のMさま邸の上棟準備がすすんでいますよ。

来週にはMさま邸の上棟です。

東京では3週間も連続での降雨があったようですが、建設業の方々は大変だったのではないでしょうか。

 

加西市の2階建木造新築住宅の土台敷き

基礎の上に基礎パッキンを丁寧に並べていきます。

木造の建築物にとって水分、湿気は大敵です。

この基礎パッキンは、基礎内部の通気を行うために必要な重要な部材です。

キレイに並べた基礎パッキンの上に土台を設置していきます。

加西市の2階建木造新築住宅の土台敷き

土台の設置が終わると、土台と大引きの間に床下断熱材を隙間ができないように施工していきます。

加西は東京とは違いお天気で作業自体は順調に進んでいますが、大工さんは汗だくだくです。

加西市の2階建木造新築住宅の土台敷き

こうして、作業が進んでいってすべての断熱材の設置が終わると次に床組の作業に進んで行きますよ。

土台と断熱材の上に床の合板を貼っていきます。

この床組みの作業が終了すると、本日の上棟準備作業の工程は終了となります。

 

加西市の2階建木造新築住宅の土台敷き

今のところ天気予報を見てみると、来週もお天気が続きそうな感じです。

しかし、いざという時にはお天気を呼び込むスペシャリストのテルテルさんご夫婦をお呼びしましょう。

 

来週には上棟の様子をご紹介できますので、お楽しみに!

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました m(__)m

 

前回の記事はこちら

続きの記事はこちら

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: key giveaway
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia