プラン作りの下準備作業をご紹介します(^^)/

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

今回は、お客様からご相談を受けたらまず行う作業、測量の様子をご紹介いたします。

リフォームでも新築でも、お客様からご相談いただくと

まずは現状を把握するために、出来る限り現場を見せていただきます。

新築の場合ですと、敷地の大きさを把握できない限り

建物の大きさも決められませんのでプランニングが進められません。

といことで、

現場に測量をしに行ってきました!

古い建物が建っていて敷地境界がはっきりしていない状況でしたが

出来る範囲での測量です。

この様な作業を終えて、ようやくプランの作成に取り掛かれます(‘◇’)ゞ

まずは写真の様に長いテープメジャーで測った寸法で図面を作成しますよ。

そして第一プランとしてお客様にご提案させていただきます(*^-^*)

そこで決まるなんてことはまずありませんので、

そのプランをたたき台としてその先へと進みます。

給排水や電気・ガスなどの現状、近隣の状況などもこの時に同時に確認しておきます。

実際に工事を始める時に、車を停められるのか、足場を組むスペース、

その他工事を進める上で気を付けなければいけない事をチェックします。

勿論、この様な作業は契約よりもはるかに前の段階に行いますので、

実際は工事をしない場合も沢山ありますよ(‘ω’)ノ

ですが、可能な限りどの現場でも行う作業です。

 

この様に、私たちはそこに暮らすお客様の目線で一度は現場を見ることで

お客さまに工事後の暮らしを見据えたプランを提出させていただいております(‘◇’)ゞ

今回はここまで!

                                                                                                                                                                                                                                                                       

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: noticias juegos
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web