姫路市U様邸新築工事、土台敷と防蟻処理を行いました!

いつもご覧いただきありがとうご合います(*^-^*)

梅雨の晴れ間も長くは続かず、空模様を気にする毎日です。

本日U様邸では、朝から基礎の上に土台という部材を敷いていく作業を行いました。

それに伴って行われる土台の検査は土台を敷いてから、その上に床下地合板を貼ってしまうまでの短い期間に受けなければいけません。

数日前から天気が気になって仕方ありませんでしたが、無事に土台を敷き終わり検査も受けることが出来ました(^^)/

土台敷終わり

 

土台敷の作業が終わると、次は防蟻処理を行いますよ!

防蟻処理作業中

 

真ん中の青い服を着た方が、木部に薬剤を散布する作業を進めている間にも、右端の大工さんは次の工程の準備を進めていきます!

敷き終わったばかりの土台に、断熱材を受ける金物を取り付けていき、その金物に、ぴったりと断熱材をはめていきますよ!

写真の様に組まれた水平部材(土台や大引き)にキッチリとはまる大きさにカットされた断熱材を敷きこんでいきます。

断熱材敷き込み完了

 

U様邸では断熱材の隙間に気密テープを貼って、家の気密性をアップさせます!

断熱材は入れる時に力がいるほどぴったりの寸法でカットされてはいますが、空気の流れをシャットアウトする事はできません。

そこで登場するのが気密テープなのです(‘ω’)ノ

気密テープ

この様に断熱材の四方全てに隙間なく貼っていきます。

床を貼ってしまえば見えなくなる場所ですが、外気と直で接する場所にこの様な一手間をかけておく事で、住宅の気密性をアップさせることが出来るんですよ!

今回はここまで!

 

 

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web