姫路市F様邸新築工事、基礎配筋とその検査の様子をご紹介します!

いつもご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

花粉症の方には辛い時期なのでしょうが、まだ発症していない私には最高の気候です(^^♪

暑くも寒くもなく、カラリと晴れて現場へ向かう道中でも、よそのお宅の花壇の可愛い花をみて小さな幸せを感じられます。

さぁ、そんな小さな幸せを感じながらプチドライブを楽しんで、F様邸の配筋検査の立ち合いに行ってまいりました(‘◇’)ゞ

 

新築現場仮囲い

現場にはこの様に仮設のフェンスを立てるんですが、何せこのF様邸は敷地の間口も広いんです!

一列に並んだ仮設フェンスもそれなりに圧巻だったのでパシャリ!

 

配筋検査の様子

この様に配筋が適切に施工されているか、検査を受けます。

今回のF様邸では、基礎工事の段階からこの様に細かな検査を受けて、よりお客様に安心していただける家づくりを進めていきます。

検査員の方の一挙手一投足に、ドキドキしながら検査の様子を見守っていました。

被り厚さを確保するためのパーツ
被り厚さを確保するためのパーツ土間

鉄筋同士の間隔もですが、コンクリートが適切な厚さを確保している事も、大切なんです。

この2枚の写真に写っているのは、基礎の立上り、土間それぞれの厚みを確保するためのスペーサーです。

このようなパーツがキチンと配置されているかどうかも、検査の対象になりますよ。

今回は、文字通り家の基礎となる工事です、お客様に安心していただけるよう、この先も各工程ごとに検査を受けていきます。

最後には検査報告書を作成して最後にお渡しする事になります。

さぁ、工事はまだ始まったばかり!これから現場はどんどん家へ成長していきます。

その様子をここでご紹介していくのが、私も今から楽しみです(*^-^*)

今回はここまで!

 

 

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: noticias juegos
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web