姫路市OK様邸新築工事、電気仕込み工事の様子をご紹介(*^_^*)

 

いつもご覧頂きありがとうございます(*^_^*)

地盤調査の様子からご紹介をしている、このOK様邸ですが

何度かお伝えした通り、延床面積が大きく

(通常4人家族設定の住宅で30坪程度が標準的ですね。)

外観から内装、設備機器類や建具・・・すべてにおいてお施主様が

こだわりを貫き通したデザイン住宅となっております。

どんどん家としての形を成してゆく様子を、この様に皆様にお伝えするのが、

私も毎日楽しみです!(^^)!

表題の電気仕込み工事をご紹介する前に、まずは防水工事を少し・・・(^_^)

上の二枚の写真を見ていただくと分かる様に、外壁面に防水シートが貼られましたので、

やっと雨養生用のブルーシートを外せましたよ!(^^)!

そうすると、先日まで窓の外を見ても、ブルーシートの世界だったのが

明るい外界と繋がった様に感じます。

写真を比べてみても、明るくなりましたよね(^.^)

天井からたくさんのコードがぶら下がっていますね。

銀色のジャバラ状のものは、換気扇と外をつなぐダクトです。

キッチンの換気扇の位置に合わせて設置されていますね。

OK様邸では、ダイニングの上にも換気扇を設置するので、写真奥にも

ダクトが見えていますね。

天井から束になって出ているコードは、この1本1本が電源を必要とする機器類に

接続されてゆきます。

勿論、その機器類とスイッチもつながなければいけません。

この様に天井の下地を貼る前に、天井裏で仕込んでおくわけです(^_^)/

この作業もやはり現場の大工さんと電気屋さんが連携して

タイミングを合わせなければいけません。

チームワークは、どんな場面でもとても重要ですね!(^^)!

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web