姫路市OK様邸、吹付断熱の施工をしました!(^^)!

 

タイトルにある、吹付断熱という言葉を聞いたことがある方は

少ないかもしれませんね(>_<)

そもそも、断熱って何?何の為?という方もいらっしゃるかもしれません。

断熱とは、漢字を見れば大体の想像はつきますが、

外気と内気を遮断することを言います。

寒い冬、家に帰ったら、外と中では温度が違いますよね(・o・)

それは、在宅中に温めた空気が外に出ないから。

そして、外の冷たい空気を中に入れないから。

まさに、家が断熱されているからなのです。

一言で断熱と言っても、手段は様々で、例えばサッシの種類や

壁・屋根・床の仕上げ素材、そして今回の様な直接的な断熱材の施工など…

地球の温暖化、CO2排出量の削減、このような環境問題が叫ばれる現代だからこそ

断熱効率を高める事によって、家の電気使用量が減らせます(^_^)/

それは要するに、ランニングコストの削減にもつながりますし、

家の気密性を高める事で、結露を防ぐこともできます。

 

今回ご紹介する吹付断熱、通常の断熱工事との違いを少し説明いたします。

通常の断熱工事とは、弊社では外壁と内壁の間の空間に、グラスウールという

ガラス繊維が入った綿を入れる工法で行っています。

今回の吹付断熱は・・・

弊社では、日本アクアのアクアフォームという硬質ウレタンを

現場で水との反応で発砲させて吹き付ける工法で、

細かい部分にも隙間なく充填でき、接着性も高いため

安定した断熱効果を得ることができます。

この様に車載の機器で硬質ウレタンと水の反応で発砲させていきます。

 

そして壁、天井の内側に、直接断熱材を吹き付けていきます(゜o゜)

 

 

吹付けが終わった部分から、丁寧に無駄なウレタンを削る作業を行います。

最後には既定の厚みがあるか、ゲージで測定して

吹付断熱工事完了です!(^^)!

 

今回は、断熱の事についてごく表面的な説明しかしておりませんが、

また別の機会に、もっと深い断熱のお話をさせていただこうと思います<(_ _)>

 

今回はここまで(^_^)/

 

 

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: key giveaway
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web