姫路市OK様邸新築工事、外部の工事が進んでいます(^_^)

 

今日は、朝から太陽が眩しいほどのお天気ですね(^_^)

こんな日はサクサクと仕事が進められる気がします!

現場で作業してくださる職人さん達も、花粉症でなければ

はかどる一日になりそうですね(^O^)

現在のOK様邸は、家の外部の仕上げもしくは仕上げ準備の段階です。

まずはこちらの写真、

こちらは2Fバルコニーの天井(軒天)の写真です、

一般的に多いのは軒天用の白い板での仕上げですが、OK様邸では

プラン段階の初期の頃から奥様が強く木目を希望されていらっしゃいました(^_^)

外部の仕上げ材で木目・・・、様々なモノがありますが、

今回は、ニチハの外壁用サイディングの中の、木目調のモノを

採用いたしました(^_^)/

仕上げ材は、どの場所のモノでも共通しますが、

いくらサンプルや仕上がりイメージ図を見ていても、本当に施工が完了するまで

安心できません(>_<)

でも、今回のこのサイディング、素敵な仕上がりですね☆

続いてこちら

見ての通り屋根です。

こちらもガルバリウムの立平葺きの施工が完了いたしました。

見た目もシンプルでスタイリッシュですね。屋根材自体も軽量なので

構造的にもメリットがありますよ(^O^)

 

こちらは、左官仕上げの外壁の下地です。

以前ご紹介した防水シートと横方向に貼られた板の間に縦の部材がありますね(゜o゜)

こうすることで壁の内部に空間が生まれて通気できるようになります。

OK様邸は断熱工法にもこだわって、高気密高断熱仕様です。

その場合、一度発生した湿度が逃げにくいというデメリットがありますが、

この様な通気を設けることによって解決しています!(^^)!

最後に、

何の写真か分かり難いですが、床暖房施工の様子です。

LDKがとても広いお宅なので、暖房効率などの面での不安はありますが、

一般的には部屋面積の6割に床暖房を施工すると、他の暖房器具は

必要無いと言われています。

皆様も一度検討されてみてはいかがでしょうか(^_^)

 

本日はここまで(^_^)/

 

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia