姫路市SK様邸、基礎配筋が完了いたしました(^_^)

 

毎日の様に週間天気予報をチェックしております(*_*)

どうやら明日からポカポカ陽気☆

花粉症の方はスギ花粉の飛散がピークを迎えるとのことですが、

しっかり対策して乗り切ってください(*_*)

さて先日3月11日は、この日本が多くの犠牲を払った東日本大震災が起きて

7年目という日でしたね。

各地で様々な防災訓練が行われたり、テレビでも特番が組まれたりしていましたが、

私も近くの小学校での防災訓練に参加してきました。

まずは近くの第一避難所に集合し、そこから皆で歩いて小学校へ移動しました。

小学校へ行ってみて人の多さにビックリ(・o・)

災害の少ないこの姫路という土地に暮らしながらも、阪神や東日本の記憶が

人々の頭に残り続けて、自然と防災への意識が高まっているのでしょうね。

私も三人の子供を育てていますので、

有事の際の行動について再確認できた一日でした(>_<)!!

あらためてご近所とのお付き合いや、普段からの交流の大切さを実感しました。

 

長々と書きましたが、表題の基礎配筋のお話。

土間から立ち上がりまでピシッと配筋が終わっています。

この型枠、皆さんお気づきでしょうか?

今回は、鋼製型枠での施工です。

以前ご紹介した別の現場の型枠は木製でしたので、

その違いについてお話します。

この二種類の型枠にはメリットもデメリットもあります。

現場で加工しやすいのは木製、繰り返し半永久的に使えてエコなのは鋼製、

コストが安くつくのは木製、といった具合です。

現場の規模や、形状などによって使い分けられています(^_^)/

先週ご紹介した防湿シートの上に10cm角ほどのブロックが置かれていますね、

こうすることで、土間配筋の下にもキッチリとコンクリートが行きわたり、

コンクリートの厚みが確保できます。

ご覧の様に、間仕切り壁ができるところに立ち上がりの配筋がされているので、

部屋の形が分かる様になっていますね(*^_^*)

段々と、家に成っていく様子を施主様と共に楽しんでいきたいと思います。

 

本日はここまで!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

Plugin creado por AcIDc00L: key giveaway
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: seo valencia